HOME » 加古川市でデザインが素敵な注文住宅会社一覧 » 加古川市で注文住宅を建てる。ローコストを実現できるハウスメーカー3選。

加古川市で注文住宅を建てる。ローコストを実現できるハウスメーカー3選。

加古川市は、兵庫県の特例市として指定されているため、人口も安定していて商業施設も充実しています。

それと同時に豊かな自然も多く残されているので、人が生活する場としては最適な環境であると考えられます。

その分、兵庫県の中では土地の価格が高い傾向のある市ですが、購入する土地面積を狭く抑えれば、希望に沿う形の注文住宅を低価格に建てる事も可能です。

ローコストを叶えるハウスメーカーの特徴

注文住宅の価格を抑えられる代表的な3つのハウスメーカー

注文住宅を建てる時に重視されるポイントは、「低価格である」もしくは「最大限に造りをこだわる」の二種類に大きく分かれます。ローコストの注文住宅を建てるのには、できるだけ安い資材を使用して住宅の作りもできるだけ簡潔にまとめる事がポイントとなります。そのため資材の大量仕入れを可能とする注文住宅会社を選ぶことがコツとなります。

1. アイフルホーム

画像引用元:アイフルホーム公式HP(http://www.eyefulhome.jp/)

アイフルホームは、全国で展開している注文住宅会社であるため知名度が高く、顧客数も多いので仕入れ力も高いと言えます。 注文住宅を建てる場合には確かにローコストで完成させることが可能です。ただし、安い資材等を使って低価格の建築を実現させているため、細かな外装のカスタマイズをしてしまうとコストが高くなる可能性もあります。

2. タマホーム

画像引用元:タマホーム公式HP(http://www.tamahome.jp/)

大手で知名度の高いハウスメーカーであるタマホームでは、価格の安さを全面に押し出すことによって人気を得ています。資材の大量仕入れでローコストを叶え、1000万円を切る程の安さを実現させている実績もあります。中には500万円台と言う安値を打ち出す場合もあり、ローコスト注文住宅と言えばタマホームを連想する人も少なくありません。 オプションを多く付けていくとその分費用はかさみますが、他の住宅メーカーに比べても費用はだいぶ抑えられます。

3. 梶住建ジーシーホーム

画像引用元:梶住建ジーシーホーム(http://www.kaji-jyuken.jp/)

輸入資材などを使用してローコストを実現させるハウスメーカーも多く存在する一方で、梶住建では人の健康に配慮した国内の資材を使う事で知られています。また、家の造りに関しても住み心地の良さを第一に考え、機能面が充実していて、使い勝手の良い水回りなどは特に女性の顧客から人気を得ています。

もちろん、全室のデザインや外観にもこだわった仕様を組み込むことが可能であり、注文住宅ならではの設計を一から構築して行くことができます。

このようなこだわりを持ちながらも、できる限り抑えられた価格を設定できるのも梶住建の強みです。ローコストにこだわりの家を持ちたい人から高い評価を受けています。