HOME » 注文住宅で失敗しない家づくりの成功術 » 間取り編

間取り編

これから長く住む家において、間取り決めはとても重要です。快適な間取りの成功例、後悔をした間取りの失敗例を、口コミ評判から探ってみましょう!

家族が快適に暮らせる間取り選び

おすすめの注文住宅間取り1おすすめの注文住宅間取り2

リビングやダイニング、寝室、子供部屋、水回りまで、注文住宅ではすべての間取りを決めなくてはいけません。もちろん設計士の方にアドバイスを頂き一緒に考えることはできますが、自由なデザインができるのが魅力の注文住宅なので、自分達の意見を尊重して上手に取りいれてくれます。ですが間取りを「こうしたい!」と思っても、実際に暮らした時に失敗したなと感じる方は意外に多いものです。家族が快適に暮らせる間取りとはどんなものなのか、あとで「こうしておけば良かった」と後悔をしたいために成功・失敗体験の口コミを紹介します。

間取りの成功・失敗口コミ

実際に住んでから感じた、間取りの「良かった」「失敗だった」という声を集めました。快適な住まいづくりをするための参考にどうぞ。

子供部屋

【成功】
・子供部屋を小さくしてリビングで勉強をさせるようにしました。分からないことがあればすぐに教えることができます。
・子供部屋は可動式の壁にしました。間仕切りを外せば広々と使えるし、必要に応じてスペースを変えることができて便利です。
・子供部屋とは別に勉強スペースを作りました。自習室のような雰囲気で集中して勉強ができています。
・子供部屋はあえて北側に作りました。日差しが当たらないので夏も暑くなりにくいです。

【失敗】
・子供部屋に寝る場所としてロフトを作りましたが、夏はエアコンが効かず暑いようで結局使っていません。
・子供部屋の大きさが微妙に違うため兄弟でケンカになりました。
・女の子2人なので大きな一部屋にしたのですが不満を言われ、結局リフォームして2部屋にしました。
・子供部屋を可愛い壁紙にしたのですが、大きくなった時に落ち着かないと言われないかと心配しています。

リビング・ダイニング

【成功】
・テレビを置く部分の壁一面を収納にしたら、部屋が片付いていつもスッキリ!
・リビング階段に扉を付けました。冷暖房が効きやすく、2階へ音も流れにくくてとても良いです。
・リビングよりもダイニングを広くしました。友達とケーキを食べたりお話したりするにも便利で良かったです。

【失敗】
・リビング階段にしたのですが、散らかったリビングを子供の友達が通らなくてはいけないので恥ずかしいです。
・広々としたLDKにしたところエアコンが部屋の隅々まで効きにくかったです。床暖房が必要でした。
・憧れの吹き抜けで開放感のあるLDKにしました。でもやっぱり冷暖房が効きにくいです。開放感よりも快適さを選ぶべきでした。
・窓を大きくとったので明るいLDKになりましたが、日差しがきつくて眩しいです。夕方のテレビがとても見にくく、日差しのことまで考えてなかったなと後悔。

水回り

【成功】
・1階のトイレはお客さんも使うのでタンクレスにしました。2階も同じ広さのトイレがありますが、タンクレスの1階の方が広く感じます。
・トイレの幅を少し広めに取りました。毎日使う場所なので、圧迫感がないのはとても良いです。

【失敗】
・2階に水回りをまとめたのですが、1階にも手を洗う場所が必要でした。帰宅後に2階に行くのが面倒でキッチンで手をよく洗ってしまいます。
・廊下のないオープンな間取りにしたら、来客があると子供をお風呂に入れることができなくて困っています。
・トイレがリビングの近くになるので、来客があるとなかなかトイレに行きづらいです。
・リビングから直接トイレに行けるような間取りですが、匂いがリビングに届くので大失敗。トイレに置いてある消臭剤の匂いまでリビングにただよいます。

寝室

【成功】
・壁の一面だけ色を替えました。落ち着いた素敵な空間になって大満足です。
・寝室に大きなウォークインクローゼットを作ったので、タンスを置く必要もなくスッキリとしています。おかげでよく眠れる気がします。
・寝室の壁を漆喰にしたところ、匂いが消えて空気がスッキリ。湿気も少なく快適です。

【失敗】
・寝るだけなのでと寝室を狭くしたら、テレビと棚、ダブルベッドでキツキツでした。きちんと測れば良かったです。
・寝室の横にトイレがあるのですが、水の音や足音で起きてしまいます。配置をもう少し考えれば良かったです。
・東側に大きな窓があるのですが、夏は朝早くから強い日差しがあたり眩しいです。カーテンがあっても部屋の温度が上がるので暑くなり起きてしまいます。
・家族全員の荷物をまとめることができるファミリークローゼットがあるので寝室のクローゼットは付けなかったのですが、冬の寒い時は取りに行くのが面倒です。やっぱり部屋に個々のクローゼットは必要です。

玄関

【成功】
・玄関収納は天井めいっぱいまで作りました。扉がミラーで広々と見えるし、たっぷり荷物が置けて快適です。
・玄関ホールを広くしたので、ベビーカーや三輪車も置けます。大きな買い物をした時も玄関ホールに邪魔になることなく置けるので便利です。
・玄関を入ってすぐに2畳の収納スペースを設けました。靴や掃除用具、小物まで片付くのでいつも玄関がスッキリしています。

【失敗】
・間取りの都合上、玄関が狭くなりました。普段はいいのですが来客が多いと玄関が靴でいっぱいになり大変です。やはり家の顔なので、もう少し広くすれば良かったと思っています。
・玄関収納の扉が開き戸なのですが、扉がいちいち靴にあたってしまい面倒です。引き戸にすれば取り出しもスムーズだったのにと後悔しています。

屋外空間

【成功】
・ベランダに屋根を付けました。急な雨が降っても安心だし、屋根のおかげで日差しも和らぎます。
・ベランダに奥行きがあるので、掃除用具やバーベキュー用品なども置くことができて便利です。
・洗面所から直接バルコニーに出られるようにしました。洗濯物がすぐに干せるのですごく楽ちんです。

【失敗】
・駐車場を広くしたつもりだったけど、実際は電柱やブロック塀で狭くなり、自転車が置けない状態です。
・敷地の中央に家を配置したら、どこの庭も広さが中途半端。家を端にして一方面の庭を広くすれば良かったです。
・バルコニーの幅が狭くて使いづらい。これならホールを広くして物干しスペースを家の中に作った方が快適でした。
・東側にも小さなバルコニーを作ったのですが狭くて使っていません。これなら個室を広くした方が良かったと後悔しています。
・ベランダの長さがないので布団を干すスペースが確保できません。奥行も足らないので洗濯物と手すりの布団が重なり干しづらいです。

>まずは一覧を見てくださいね!<

デザインが素敵すぎるおすすめの注文住宅一覧はこちら>>>